東芝洗濯機AW80SVMの「Eb-3」エラーコードの対処法

未分類

こんにちはseraです。

購入して「5年3ヶ月」が経過した東芝の洗濯機が故障しました。

東芝縦型洗濯機「AW80SVM」のエラーコード「Eb-3」と表示されました。

Eb-3」コードの対処についてご紹介します。

「Eb-3」エラーの初期症状

この「Eb-3」のエラーコードが初めて出たのが6ヶ月前ぐらいでした。

洗濯機を使用するために、洗濯物を入れてスタートを押すと洗濯槽の底が動き、重さを計測します。

その後、「洗剤・柔軟剤」を入れてスタートが一連の流れです。

洗濯機スタート後の通常の音

「ガタガタ、、、ガタガタ、、、ガタガタ、、、ピーピーピー」

洗濯機スタート後「Eb-3」エラー時の音

「ガタガタ、、ガッ、、カチッ、、ガッ、、カチッ、、ガッ、、ピーピーピー」

「Eb-3」エラーは、洗濯槽の底にある物が回らずに、カチッとロックされるような音がします。

1度電源を落として、スタートボタンを押しても同じエラー「Eb-3」が表示されます。

「Eb-3」エラーが出た時は、洗濯槽の底を手動で回して動かして見てください。

それから、電源を入れてスタート押せば洗濯機が動きだしました。

初期症状の時は、手動で底を動かすと解決することが多いです。

「Eb-3」エラーの回数が増え始める

洗濯機は、毎日使用します。エラー表示の後も問題なく使用できます。

しかし、スタートボタンを押してから「Eb-3」エラーがでる回数が増え始めめます。

対処法は、同じで「洗濯槽の底を手動で動かす・回す」で、とりあえず動きます。

スタートボタンを押してすぐに「Eb-3」エラーが頻繁に出るようになると「黄色信号」です。

洗濯機がついに動かなくなる

数日後、いつものように洗濯をしようとスタートボタンを押します。

スムーズに動作し「洗剤・柔軟剤」を入れて洗濯が終わるのを待っていました。

洗濯機から「ピーピーピー」の音がしたので、取りに行くと「Eb-3」エラー表示されて止まっています。

いつもの対処法をしてもエラーが何度も出て洗濯機が動かなくなりました。

ついに、修理に電話するしか対処法がなくなりました。

「Eb-3」のエラーが頻繁に出るようになると、「いつ動かなくなるかわからない状態」ですのでご注意ください。

修理・保証期間について

夏の時期に洗濯機が動かなくなることは、想像以上に不便です。

まず最初にすることは、「保証期間」が残っているかの確認です。

洗濯機を購入した量販店の書類を確認

購入日:2014年5月9日

購入後:約5年3ヶ月

時間が過ぎるのは、早いもんだと感じました。

量販店の延長保証(5年・10年)には、加入してませんでした。

加入していても5年が過ぎてるので意味なかったです。

東芝生活家電ご相談センター

保証が適用されない為、次に「東芝生活家電ご相談センター」に電話します。

東芝生活家電ご相談センター

0120−1048−76(9時〜18時 日祝17時)

洗濯機の型番を伝えて、「Eb-3」エラーが表示されてる旨を伝えます。

この3つが「Eb-3」エラーの原因

  • スタート時の洗濯物の量を計測する時のエラー
  • 「洗い」から「すすぎ」に切り替わる時のエラー
  • 「すすぎ」から「脱水」に切り替わる時のエラー

動かなくなったのが「すすぎ」から「脱水」の状態の時であるとわかり、その旨をお伝えしました。

後は、「修理にきてもらう日程」を確認して待つのみです。

「Eb-3」エラーはクラッチ切り替えモーターが原因

「Eb-3」は、クラッチ切り替えモーターが原因で出るエラーのようです。

洗濯槽の底にある羽を動かすことを、クラッチを切り替えて動かしています。

クラッチの切り替えができないので、エラー表示されていたようです。

対処法として「手動で動かす・回す」は、手動でクラッチの切り替えができて動いていたんだと思います。

  • 作業内容:クラッチ切り替えモーターの交換のみです。
  • 作業時間:15分〜20分程度

修理代金はいくら必要だったか

東芝に修理を依頼した場合の「修理の内容・費用」を記載します。

修理部品

  • 部品コード:42067316
  • 部品名:クラッチ切り替えモーター 
  • 数量:1

費用内訳 ・2019年8月2日時点

技術料:8,000円

出張費:2,500円

部品費:1,700円

消費税:976円

合計:13,176円

作業は、洗濯機の底のネジ外して、「クラッチ切り替えモーターの交換」をするだけです。

部品代(1,700円)に対して、その他の費用が高く感じます。

わざわざ修理に来てもらってるので、仕方ない費用ですね。

※2021年5月22日時点参考まで:「クラッチ切り替えモーター」交換後は、洗濯機に不具合は一切出ていません。

まとめ

東芝縦型洗濯機「AW80SVM」のエラーコード「Eb-3」は、クラッチ切り替えモーターが原因です。

  • エラーが頻繁にでるようになれば、部品を交換すればいい
  • エラーがたまに出るレベルなら、すぐに交換はしなくてもいい

※保証期間がある方は、「Eb-3」エラーが出たら、すぐに交換してもらうべきです。

長く洗濯機を使う方・心配性の方は、「早めに部品交換をしておくこと」をオススメします。