家は無理して買わない方がいい

住宅

こんにちはseraです。

結婚したから・自宅が狭くなってきたから、マイホームを買う理由は様々です。

本当に家が欲しいですか?

みんなが買ってるからですか?

僕は、無理して家を買わない方がいいと思います。

住宅ローンの支払いだけではない

賃貸の場合は、毎月の家賃・共益費・自治会費ぐらいの支払いです。

マイホームを買う時に 「今の家賃と比較してください」と 説明されることが多いです。

  • 家賃より安くなりますよ
  • 家賃と変わらないですね
  • 家賃より少し支払が増えます

毎月この支払い金額で、「大きな家に住めます」と説明してくれます。

毎月の支払い(住宅ローン返済額)のみで、家を買うことができます。

マイホームを買うと、1年に1度かかる税金があります

固定資産税・都市計画税(都市計画区域内の場合)が税金として必要です。

4月頃に納付書が届きます。(引き落としもできます)

地域・地区により金額は異なります。

この税金は、毎年かかる費用で、わかっているのですが嫌になります。

住宅ローンの支払い以外は、住宅のメンテナンス費用が必要です。

屋根・外壁のメンテナンス費用・設備の故障の修理費用などがあります。

これらの費用は、1つ1つの値段が高いことが多い。

急に必要となる場合があるので、注意してください。

都市部の家は価格が高すぎる

都市部は、住宅の価格が高すぎます。

都市部で他の家と比較して、「これぐらいの価格を出さないと買えない」と認識していると思います。

都市部で住宅を販売する不動産業者の、土地の仕入れる価格が上昇しています。

ですから、住宅の販売価格が上昇するのは、当然です。

当然の話ですが、都市部から少し離れるだけで、価格は少し下がります。

都市部へ繋がる電車の沿線も人気があります。

人気の沿線・駅を条件にすると住宅価格もあがります。

都市部でマイホームを買うのがいいのか

以前は、マイホームを買うなら都市部だと思っていました。

都市近郊・田舎は、生活全般に不便であると思っていたからです。

最近の考えは、「都市部で狭くて、値段が高いマイホームを買うことが幸せか?」と変わりました。

都市部の住宅の特徴

  • 土地が小さく3階建が多い
  • 隣接地との距離が近い
  • 間口が狭く、奥行きが長い家が多い
  • 土地が狭く駐車場がない

特徴にもあるように、土地が狭いことが多い。

それでも欲しい人の需要がある為、住宅の価格も高くなります。

3階建はオススメできない

  • 3階まで行くのが面倒臭くなる
  • 年齢が増えると、さらに階段に上ることが苦痛になる

もし、マイホームを買うなら3階建より2階建にすべきです。

都市部から離れた方がいいことが多い

都市部にマイホームを買うよりも、少し離れた条件のいい場所で、マイホームを買う方が後悔しない。

都市部の人気がある地域の住宅を買った知人は、立地には納得している。それ以外は、我慢していると言います。

例えば、住宅の狭さ・収納の少なさ・駐車場の狭さなど。

1番の後悔は、住宅の購入価格です。

都市部から離れるだけで、同じ購入価格ならとても大きな土地・住宅を買うことができた点です。

都市部から離れて住宅を買った方が満足

これだけ進化していく時代に、立地で住宅を選ぶ必要はありますか?

「都市部からの距離や立地」など様々な理由で、価格は全然違います。

都市部から離れてマイホームを購入して知人は、「立地が少し不便な点」以外に不満はないと言います。

インターネット通販・ショッピングの普及は、特に大きいのもあります。

以前は、お店に行き買い物していたことが、インターネットを使い購入すると自宅まで配送してくれます。

インターネット普及以降は、海外のお店からも簡単に商品を購入できます。

今は、都市部・都市部以外・田舎など、立地で住宅を求める必要がなくなっています。

家を売却するには、自己資金が必要になることがある

マイホームを買う時に知っておくべき注意点があります。

住宅ローンを利用してマイホームを購入すると、売却できない場合があります。

(例)3,000万円の住宅ローンを借りて、マイホームを買ったとします。

5年後に売却したいと考え、売却できる相場価格を聞くと2,400万円です。

住宅ローンの残債(2,800万円)-売却価格(2,400万円

-400万円(赤字金額)

要するにこの家を売るには、自己資金で400万円が必要になるということです。

自己資金400万円がなければ、住宅の売却はできません。

なぜなら、金融機関が抵当権という設定を土地・建物にしているからです。

抵当権

抵当権とは、住宅ローンでお金を債務者(借りた人)が返済できなくなった場合、土地・建物を担保とする権利のこと

まとめ

マイホームは、住宅ローンを利用して、自己資金0円で買うこともできます。

  • 住宅ローンを利用すると、売却したいけどできなくなる可能性もあります
  • 引っ越ししたいが、売却できないから我慢して住んでる人も多くいます

家は、無理して買う必要はありません。賃貸でも満足な生活ができます。

もし家を買うならば、本当に考えてから買うようにしてください。