ミノキシジルタブレット服用・100日目

薄毛・ハゲ

こんにちはseraです。

ミノキシジルタブレット服用後「100日」が経過しました。

発毛・副作用の状態」について紹介します。

発毛状態の比較

ミノキシジルタブレット服用後の発毛比較

左の写真
ミノキシジルタブレット服用「84日」経過時点
右の写真
ミノキシジルタブレット服用「100日」経過時点

太い毛」が少しですが、増えたように感じます。

太い毛」の発毛したエリアと「産毛のような細い毛」が多く発毛したエリアがわかりやすくなりました。

100日」経過時点では、ハゲがわからなくなるまでの発毛量になりませんでした。

※個人差がありますが、「100日」で、多く発毛している方もいるようです

太い毛・細い毛」共に少しづつですが、発毛していますので、これからに期待しています。

ミノキシジルタブレット副作用について

副作用の症状一覧

  • 多毛症・胸の痛み・動悸
  • めまい・立ちくらみ・むくみ
  • 息切れ・腰痛・血圧の低下(一時的)
  • 頻尿・初期脱毛・痺れ

「91日〜100日」の期間内は、体がしんどくなる「副作用」はありませんでした。

多毛症」の副作用で、体全体から「産毛のような細い毛」がたくさん生えてきます。

体が「ミノキシジルタブレット」に、慣れてきたのかもしれません。

ハゲ(AGA)の進行を止める薬について

左の写真
デュプロスト0.5mg(サガーロ/アボルブジェネリック)
右の写真
プロペシア1mg(アメリカ版)

プロペシア」をずっと服用していましたが、「デュプロスト」に変更して2週間が経過しました。

AGA(男性型脱毛症)に効果のある「2つの内服薬の効果」を比較して紹介します。

デュプロスト0.5mg(サガーロ/アボルブジェネリック)

デュプロストは、有効成分(デュタステリド)含有の「アボルブのジェネリック医薬品」です。

日本国内では、2015年9月に厚生労働省に認可されている男性型脱毛症治療薬「サガーロ」と同一の有効成分があります。

デュプロストに含有されている有効成分・デュタステリドは、テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン)に変換する酵素である5α還元酵素の働きを抑えることにより、血中や前立腺組織中のDHTの濃度を低下させます。

男性型脱毛症(AGA)の発現にはDHTが関与していると考えられているため、デュタステリドは男性型脱毛症(AGA)の治療に有効です。

オオサカ堂 サガーロジェネリック(デュプロスト)引用

プロペシア1mg

プロペシアは、有効成分(フィナステリド)を含有するAGA(男性型脱毛症)の治療薬です。

日本国内では、2005年10月にAGA治療薬として厚生労働省に認可されました。

プロペシアに配合されているフィナステリドは、毛根中の毛乳頭細胞にある5-α還元酵素の働きを阻害して、男性ホルモンであるテストロンが、脱毛症の原因となるジヒドロテストロン(DHT)へと変化するのを抑制し、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。

オオサカ堂 プロペシア 引用

「デュプロスト」「プロペシア」の違い

「デュプロスト」と「プロペシア」の違いは、「Ⅰ型・Ⅱ型5αリダクターゼ」に対する阻害効果です。

簡単に説明すると「AGA(男性型脱毛症)」の主な原因は、「ジヒドロテストロン(DHT)」が作られてしまうからハゲます。

体内の男性ホルモン「テストステロン」⇨頭皮にある酵素「5αリダクターゼ」が結びつき⇨DHT「ジヒドロテストロン」に変換されます。

ハゲになる原因の「ジヒドロテストロン(DHT)」を体内で作らないようにするために「AGA治療薬」を服用します。

頭皮にある酵素「5αリダクターゼ」は2種類ある

「Ⅰ型5αリダクターゼ」と「Ⅱ型5αリダクターゼ」
デュプロスト
Ⅰ型・Ⅱ型5αリダクターゼの両方同時に阻害
プロペシア
Ⅱ型5αリダクターゼのみ阻害

阻害作用は、「デュプロスト」の方が「プロペシア」より強いと言われています。

「デュプロスト」「プロペシア」の副作用について

副作用一覧

  • 「デュプロスト」:勃起不全・リビドー減少・精液量減少
  • 「プロペシア」:勃起不全・リビドー減退・射精障害・精液量減少・下痢・胃不快感

デュプロスト」「プロペシア」のどちらも服用しましたが「副作用」に悩むことがありませんでした。

※副作用に関しては、個人差がありますので注意してください

献血に関して

  • 「デュプロスト」:服用中止後6ヶ月経過しないと献血できない
  • 「プロペシア」:服用中止後1ヶ月経過しないと献血できない

まとめ

ミノキシジルタブレット服用「100日」経過時点の状態は、少しづつ「太い毛・細い毛」の発毛が確認できます。

プロペシア」⇨「デュプロスト」に変更したことで、発毛の効果にも変化があればいいなと思います。

少しづつですが発毛していますので、「ミノキシジルタブレット(内服薬)」を引き続き服用していきたいと思います。

次回「ミノキシジルタブレット服用110日」で経過を紹介します。