ハワイで美味しかったオススメのお店を紹介します①

ハワイ

こんにちはseraです。

ハワイで食べたご飯で、美味しかったお店について書きます。

今回紹介するご飯は、ハワイに行く時に必ず行くお店です。

「Cafe Kaila(カフェカイラ)」

カフェカイラは、パンケーキが大人気のお店です。

ハワイのカフェカイラの場所は、「マーケット・シティショッピング・センター」の一角にあります。

外観は緑色で、とても雰囲気のよいお店です。レンタカーで行かれる人は、お店の前に駐車場があります。

(注)店内は、エアコンがよく効いているので、寒がりの人は羽織る服がある方がいいかもしれません。

人気のあるお店なので、待ち時間があることがあります。

11時頃に着いたのですが、2組先に待っている人がいました。15分ぐらい待ちで入店することができました。

7:00〜8:00の開店直後、ランチタイムになると1時間ぐらいの待ち時間がでることもあるようなので、少し外した時間がオススメです。

パンケーキとオムレツを注文しました。オムレツは「ミート&チーズ」を選びました。肉の種類を2種類選べるようで、「ハムとベーコン」を選びました。

パンケーキの生地は、ふわふわともっちりの中間という感じです。非常にボリュームのある為、シェアして丁度よい感じかなと。

オムレツは、お肉の塩味が適度でチーズとの相性も抜群!とてもおいしいんです。写真見てると、食べたくなるほどオススメ。

今回は、パンケーキとオムレツの注文で、大人2人と子供1人が、お腹いっぱいになる量でした。

店名:カフェカイラ(Cafe Kaila)

営業時間:7:00〜18:00(月〜金) 7:00〜15:00(土日)

場所:グーグルマップ「カフェ カイラ」で検索できます。

「Sunny Days(サニーデイズ)」

有名なお店「Sunny days」は、ワイキキからも歩いて行く事ができます。モンサラットアベニューにある人気カフェです。

レンタカーを利用される人は、お店の前に駐車場があります。

店内も白い壁に「Sunny Days」とデザインされており、とても印象的で、ハワイを感じさせてくれます。

人気があるので、11時頃に行ったのですが、待ち時間がありました。

待ってる順番の名前を書く紙が置いてありますので、記入して待つ事になります。

結局1時間ほど待ち時間がありましたが、入店できました。

年々待ち時間が長くなってるような気がします。

人気のある「ベリーベリーパンケーキ」と「エッグベネディクト」と「ツナのサンドイッチ?」を注文しました。

エッグベネディクトは、イングリッシュマフィンの上にトマト、アボガド、カリカリベーコン、ポーチドエッグ&オランデーズソースに付け合わせサラダ。

ベリーベリーパンケーキは、ストロベリー、ブルーベリー、ブラックベリーがパンケーキの周りを囲っています。すごい量です。シフォンケーキのような柔らかさでとても美味しいです。「食べれるかな?」って量ですが、軽く食べれました。

具材がぎっしりのツナのサンドイッチは、食べる事ができず、お持ち帰りしました。

注文しすぎて食べれない時は、お持ち帰りもできます。店員の人に言えばお持ち帰りように入れる容器をくれます。

大人2人・子供1人で食べましたので、ツナサンドイッチはなくてもいけるぐらいの量でした。

店名:Sunny Days(サニーデイズ)

営業時間:8:00〜18:00

定休日:木曜日

場所:グーグルマップ「サニーデイズ」で検索できます。

「Teddy’s Bigger Burgers(テディーズビガーバーカー)」

ハワイと言えば、庶民派グルメ「ハンバーガー」は欠かせません。

数あるハンバーガーショップの中でも1、2の人気があるのが「テディーズビガーバーガー」です。

オアフ島の中には、10店程チェーン展開しています。

ワイキキグランドホテルの1階にある店舗へ行く事が多いです。

ワイキキ周辺に宿泊される人が多いと思います。ワイキキから歩いていけるので便利な場所にあります。

店内は、「THE AMERICAN」な感じです。

お持ち帰りもできますし、店内で食べるスペースもあります。

テディーズビガーズバーガーの特徴は、100%ビーフのパテを使用し、野菜たっぷりでボリュームがすごくあります。

ハンバーガーは、基本となるのがオリジナルバーガーです。

ハンバーガーに好きなトッピングをして、好みのバーガーにする事ができます。

それと別に、すでにトッピングが決まってる10種類のスペシャルティバーガーがあります。

まずは、どちらにするのかを決めます。

ぼくは、スペシャルティ・バーガーの「Kilauea Fire(キラウエア・ファイア)」をいつも注文します。

BBQソース・Oリング(オニオン)とチェダーチーズとベーコンが中に入っているハンバーガーをです。

オリジナルバーガーの料金に(+$3.59)がプラスされます。

どちらのバーガーにするか決まったらオーダーします。

オーダーの際に聞かれることを下記に書きました。

パティ(肉の量)

・シングル(ビッグ)(上の写真はこれです)151g

・ダブル(ビガー)227g

この中から「肉の量」を決めます。

・トリプル(ビゲスト)454g

ビッグしかオーダーした事がありません。

調べるとグラム数がありましたので、参考に書いておきました。

焼き具合」

・well done(ウエルダン):全部しっかり火を通す

・medium(ミディアム):rare(レア)とwell done(ウエルダン)の間

・medium rare(ミディアム レア):medium(ミディアム)より生に近い

・rare(レア):表面は焼くけど中身は生

上記の写真は肉の断面がないですが、mediumにてオーダーしました。

※日本のハンバーガーの一般的なパティは、完全に火が通っているのでwell done(ウエルダン)です。

単品かセット(コンボ)」にするのか

ぼくは、いつもフライドポテト(小)とドリンク付き(おかわり自由)のコンボセット(+$3.99)もプラスします。

トッピングも追加料金でオリジナル・バーガーにできます。

美味しいハンバーガーを食べるなら、「テディーズビガーバーガー」をオススメします。

店名:Teddy’s Bigger Burgers Waikiki(テディーズビガーバーガーズワイキキ)

営業時間:10:00〜23:00

定休日:無し

場所:グーグルマップ「テディーズビガーバーガー ワイキキ」で検索できます。

ハワイは、美味しいご飯屋がまだまたくさんありますが、その中でオススメの3店舗を記事にしました

ハワイでご飯の参考になればと思います。