「奨学金の返済」本当に大変です

未分類

こんにちはseraです。

奨学金を借りると卒業してから返済が始まります。

奨学金を借りて進学すべきか、本当に考えて欲しいです。

奨学金とはどんな制度か

大学・短期大学・高等学校・専修学校・大学院で学ぶ人を対象に、国が実施する奨学金があります。

奨学金には、貸与型・給付型があり多くの学生が利用しているのが貸与型です。

貸与型の奨学金には、種類があります。

  • 第1種・無利息
  • 第2種・利息が必要

第1種は、学生でも特に優れた学生と選考された場合、無利息になります。

200万円借りたら、借りたお金200万円を期間を決めて返済します。

第2種は、第1種よりゆるやかな審査で選考された人に貸与されます。

200万円借りたら、借りたお金200万円+金利を期間を決めて返済します。

学校に通っている間は、借りるのみで返済はありません。

貸与終了月の翌月から数えて7カ月後より返済が始まります。

奨学金とは、学生を援助する為に貸与または給付されるお金の制度です。学校に通う為に必要なお金を借りて、貸与終了後にお金を返します。

奨学金を借りてまで進学するべきか

本当に奨学金を借りて学校に行きたいですか?

行きたいと思う:奨学金を借りても、生きたお金になるでしょう。

とりあえず行ってみたい思って行くのは、ダメなのか?

とりあえず行ってみたい:いいと思います。

ただし、入学後に「思っていた事と何か違う・やりたいことではなかった」などと感じるならば、学校を辞めるべきです。

何か違うと感じたのに長々と時間・お金(奨学金)を使う事は、無駄だからです。

友人・知人が進学・就職など、決まり始めると焦りますよね。焦って進路を決めると本当に後悔します。

例えば、ここの専門学校は、「簡単な試験で入れるから」など、焦って決めるとたいてい失敗します。

奨学金を借りて後悔してる人が多い現実

学生の約半数の50%が奨学金を利用して、通っています。

奨学金=借金をしているお金

この認識が、とても低いように思います。

借りる奨学金の金額によっては、就職しても返済額が多くて大変な事になります。

在学中は、奨学金の返済の事を深く考える人は少ないでしょう。

女性では、奨学金の返済の為に昼の仕事をやめて、夜の世界や風俗などで働く人もいます。

毎月の支出の中には、家賃・光熱費・食費・通信費・医療費・雑費などがあります。

「毎月の支出」に「奨学金」の返済額が増えるわけです。

住まいが賃貸の人は、これらの支出が必要なことがほとんどです。支出の金額(奨学金含む)が収入金額を上回る状態が、多発しています。

奨学金を借りて進学したことを、後悔している人がたくさんいます。

仕事して給料もらっても、お金が残らない。そりゃ奨学金借りたこと後悔しますよ。

奨学金は個人情報に登録するのか?

個人信用情報に登録するとは、何か?

例えばクレジットカードをつくる時には、審査があります。

審査をする時に、個人の情報を申し込みに記載・入力してから審査が始まります。

氏名・住所・生年月日・勤務先・年収・電話番号、、、、などこれは、個人の情報ですよね。まさに「個人情報」です。

クレジットカードの審査に合格すると「クレジットカード」が発行されます。

クレジットカードを発行した会社は、この申し込み時に記載した個人情報を登録します。

個人情報登録期間には、CIC・株式会社日本信用情報(JICC)・全国銀行個人情報センターの3つの機関があります。

作成するクレジットカード会社により異なります。申し込みの際に同意した内容に必ず記載がありますので確認してください。

知らない人が多いのですが、スマートホンを割賦販売(24回払い)などにすると、個人情報に登録されています。

奨学金の返済が遅れると、個人情報に登録されます。

延滞情報が個人情報に登録されると大変

延滞期間が3ヶ月以上の場合、「個人信用情報期間」に延滞情報として登録されます。

  • 支払いが延滞しています
  • 支払いがされていません
  • 何月分の支払いが延滞しています

延滞情報とは、「あなたは奨学金の返済が遅れました」と「あなたは奨学金の返済をしていません」と個人情報が登録されるわけです。

クレジットカードを作る際に、あなたの個人情報を見ます。そして、カードの発行が可能か審査します。

「お金の返済が延滞する人」「お金の返済しない人」にカード発行しますか?

そんな信用のない人にカードの発行しませんよね。

クレジットカードだけでは、ありません。

住宅ローン・車のローン、、、全て審査する時にも個人情報の登録内容は見られます。

奨学金の返済が3ヶ月以上滞ると、延滞情報として登録されますので注意してください。

まとめ

「奨学金を利用すること=お金を借りること」

奨学金は、借金です。返さなければいけません。

奨学金の支払いが不能になり、自己破産している人もいます。

進路を決めなければいけない時、本当に真剣に考えて欲しいです。

奨学金を借りて進学し、後悔することだけは避けて欲しいと思います。