「プロペシア・ミノキシジルタブレット」個人輸入での買い方

薄毛・ハゲ

こんにちはseraです。

「プロペシア1mg・ミノキシジルタブレット2.5mg(朝・夜)」を現在飲んでいます。

「プロペシア・ミノキシルタブレット」の買い方を紹介したいと思います。

個人輸入で買う方が安い

個人輸入で「プロペシア・ミノキシジルタブレット」を買うメリットは、価格が安いことです。

プロペシアを飲み始めた時は、個人輸入のことを知りませんでした。AGAを取り扱うクリニックへ通っていました。

1回の診察で、処方してもらえる量は、28錠でした。1ヶ月に1度「AGAクリニック」へ通院しなければならなかった。

値段は、診察代・プロペシア代で9,000円です。

プロペシアを飲むには、年間108,000円の費用がかかります。

AGAクリニックへ通っていた時は、プロペシアのみ服用していました。ミノキシジルタブレットの代金はわかりません。

※AGAクリニックにより「プロペシアの値段・診察代」は、異なります。

AGAクリニックから個人輸入に変える

AGAクリニックから個人輸入に変えたのは、お店が閉まることになったからです。

インターネットで「プロペシアの個人輸入」について知りました。そして、個人輸入代行「オオサカ堂」で買うようになりました。

多くの方が利用されている個人輸入代行です。

プロペシア(アメリカ版)1mg:28錠で約6,000円です。

※価格は、若干変動します。「5,500円〜6,000円」の間が多いです。

AGAクリニックに行かずに、プロペシアが手に入る。しかも安い。

それ以降は、「オオサカ堂」で注文して10年以上になります。

個人輸入はどうやって注文するのか

オオサカ堂 ホームページ」のサイトから商品を探して買います。

日本国内のショッピングサイトと同じ感じです。

会員登録して、欲しい商品を注文すると配送されてきます。

国内と違うのは、商品の発送が海外から送られてくる事です。個人輸入ですから当然ですね。

オオサカ堂のサイトに入ると、「何をお探しですか?」と入力する場所があります。

欲しい商品名(例:プロペシア)を入力する商品を決める→「価格と数量を決める」→カートに入れる。

支払い方法は、銀行振込しか対応していません。(三菱UFJ銀行・みずほ銀行・りそな銀行・楽天銀行)

以前は、クレジットカードも使えましたが、今は使えなくなっています。

「オーダーフォーム」を入力して、注文完了すると、登録したメールアドレスに自動配信メールが届きます。

その後、振込先が記載されたメールが届きます。

商品代金を振込し、「オオサカ堂」にて確認できれば「振込確認しましたのメール」が届きます。

商品が発送されれば、荷物番号が記載されたメールが届きます。

あとは、商品が届くのを待ちます。

日本国内の通販サイトで、商品を買うのと同じです。国内に比べて、配送の日数が少し長くなります。

個人輸入の注意点(関税・消費税など)

「個人輸入には、関税・消費税・税関手数料がかかることがあります」と、オオサカ堂のサイト内(関税・消費税などについて)に記載されています。

商品総額の60%が10,000円を超えなければかかりません。ですので、商品総額を16,667円以下に抑えておけば大丈夫かなと思います。

「オオサカ堂」で個人輸入を利用して、1度も「消費税・関税・税関手数料」の請求をされたことはありません。

「オオサカ堂」以外にも、海外のサイトから買い物をして、個人輸入をしています。

購入する商品代金を16,667円以下に抑えています。「消費税・関税・税関手数料」の請求は、1度もありません。

商品は、本当に届くのか

個人輸入「オオサカ堂」を利用して、今まで商品が届かなかったことはありません。

プロペシア(アメリカ版)は、いつも国際郵便でシンガポールから送られてきます。

国際郵便で荷物番号も知らせてくれますので、安心です。

「オオサカ堂」のサイト内には、「ご注文履歴」のページがあります。

「ご注文履歴」の中に荷物番号が記載されており、商品の現在地がわかるようになっています。

商品発送後の記載

「国際交通局から発送」→「国際交通局に到着」→「通関手続中」→「国際交通局から発送」→「到着」→「配送」の流れです。

郵便局に局留めもできます。やったことないのですが、配送先を選ぶ時に選択できます。

商品が届かないという心配は、今まで1度もなかったので問題ないと思います。

まとめ

「プロペシアもミノキシジルタブレットも医薬品です」ので、医師の指導なく飲む場合は自己責任になりますので、注意してください。

今は、プロペシア1mgを飲んでいますが、「プロペシア」を「フィナロイド」に変えてみようと思っています。

フィナロイドとは、プロペシアジェネリック医薬品です。

フィナロイドは、プロペシアに比べて値段が3分の1程度なんです。

「フィナロイド」に変えて、しばらく飲んでから効果をレポートしたいと思います。